ブログトップ

暇つぶし

yuutapopo.exblog.jp

暇なときの囁き

蕎麦打ち体験

地産の蕎麦打ち体験セミナに参加してきました

50名近くの参加の内男性十数名も参加者がいました。と言うのも、蕎麦打ちは、かなりの重労働だと言う事で納得。しかし、女性の包丁裁きの下手さにはビックリ、何だよ俺より下手な主婦がゴロゴロいる・・・・・

c0007266_135532100.jpg1.水回し工程
500gのそば粉、500gの中力粉計1kgに水430CCを3回くらいに分けだまが出来ないように均一の大きさにそろえる。蕎麦打ちの中で一番大事な工程で素早く行う。

c0007266_141172.jpg2.菊練り工程
菊の花のように練り合わせる。これじゃ菊に見えないね、本当はもっと細かくします

c0007266_143277.jpg3.へそだし工程
円錐形に形を整え、生地の空気を抜く。
4.地伸ばし工程
めん棒で広げる前に、手で生地を円形に伸ばす。
5.丸出し工程
めん棒で丸い形を大きく伸ばす。
6.四つ出し工程
丸い生地から四つの角を出す。90度づつ伸ばす方向を変えていくと四角形になる


c0007266_14102328.jpg7.包丁工程
同じリズムで同じ太さ(1.5mm)に切る。

c0007266_14122616.jpg8.ゆで工程
たっぷりのお湯をしっかり沸騰させ、3l~4lのお湯に1人前(150g~200g)~2人前しか入れては行けない。1分30秒ほどゆでて出来上がり。


c0007266_14165888.jpg


今回は、初心者と言う事もあり、5割蕎麦(全体量に対してそば粉の割合が5割)であったが、普通売られている蕎麦は、28蕎麦(8割そば粉、2割強力粉)が主流だそうで、この場合の水の量も同様で1kgに対して430cc前後だそうである。水は、ミネラルウォータを使う方が美味しく出来るとのことであった。
今年の、年越し蕎麦は、自前で作ろう。
[PR]
by yuutapopo | 2006-12-01 14:17 | 暇つぶし