ブログトップ

暇つぶし

yuutapopo.exblog.jp

暇なときの囁き

春休み

春休みにオランダ・ベルギーに行って来ました。

アムステルダム国立博物館ゴッホ美術館と美術館めぐりからスタート。
レンブラントの絵は凄いと感じましたが、ゴッホのひまわりの絵は??(何が凄いのか分からなかった)でした。
また、ゴッホが広重の影響を受けた事が分かり、改めて日本画の素晴らしさ・レベルの高さを再認識。


続いて、ザーンセ・スカンス
c0007266_815026.jpg

ここには、木靴工房、チーズ工房などがあり、試食のチーズが美味しくお土産にGet。


次は、ベルギー・アントワープです。
今回の旅行で、もっとも期待していた場所でもあります。
ノートルダム大聖堂
c0007266_824960.jpg

c0007266_82079.jpg

フランダースの犬に出てくる、ネロが見たかった絵がこのルーベンスの「キリストの降架」です。これは、レプリカで実物は撮影不可でした。

ベルギー首都ブリュッセルでこんなものを発見。
c0007266_8263462.jpg

そう、小便小僧です。小便少女も有ったがカット。


ベルギー古都ゲント
c0007266_8293141.jpg

正面の鐘楼が世界遺産だそうです。右が市庁舎と文化財だらけの街でした。

行ってみないと分からないとは、このことか。
日本では、なじみが薄いが、ベルギーの素晴らしい水の都ブルージュ。
c0007266_8361766.jpg

また訪れたい場所のアンケートで第二位だそうです。因みに第一位がバンフ(カナダ)とのこと。

このツアーのクライマックス。
オランダキューケンホフ公園
c0007266_8413392.jpg

チューリップ咲いていました。


今回の旅行で感じた事。
教会は、みな美術館。
世界の巨匠にも影響を与えた日本画の素晴らしさの再認識。
世界には、日本では余り知られてないが穴場がまだまだある。(例ブルージュ)
チュウリプは、寒くても咲く。
海外旅行に夫婦で行けたことに感謝。友達との参加者が圧倒的であった。
[PR]
by yuutapopo | 2008-04-05 08:08 | 趣味