ブログトップ

暇つぶし

yuutapopo.exblog.jp

暇なときの囁き

<   2007年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

明けましておめでとう御座います。

午前0時、年が替わり平成19年正月元旦と同時に、恒例のご近所1寺3神社に初詣に出かけました。
写真の神社で枡とお神酒を頂く。
c0007266_19381798.jpg



元旦の朝これも恒例の我が家のお雑煮を私が作る。
「やはり、朝はパンとコーヒーが一番」と鬼嫁がおきて来る。
(新年早々これかい・・・ぶつぶつ)

c0007266_19445287.jpg


ここ数年、恒例になっている西新井大師へ厄除祈願へと向う。

今年は、娘及び私の本厄の年回りなのである。
c0007266_19483916.jpg


11時15分頃、申し込み所にて、娘の分と私の分の祈祷申し込み書と娘の御札のゆうパック申し込み書を提出。
12時よりのご祈祷に向う。ここで、ちょとズルをした。
本来、次回のご祈祷待ちは、指定の場所で待ち、案内があってから本堂に入るのだが、
毎年来ているので、本堂退場口で前のご祈祷が終わるのを待ち、退場口から本堂へと進み
とても良い場所にチャかり座った。
これが、災いしチョッとした事件が起こった。

ご祈祷終了後、下の階の御札配布場所に行き、私のお札を探すが見つからない。
時間が過ぎ、次の13時のご祈祷が始まってしまう・・・・・。
案内係りの若いお坊さんにお願いし調べてもらうが分らない。「申し込み書:原稿を確認してください:見せてください、申し込み時に娘の分は、郵送、私の分は、ここで受け取るよう申し込んだのですが、間違って2人分郵送扱いになっていませんか」

「大変申し訳ありません、2人とも郵送扱いになっていました。何せ、2札まで同一郵送料金なもので係りが間違えたようです」

「至急手配をいたしまして、13時のご祈祷に間に合わせ、終わり次第こちらにお持ちいたします15分位お待ちいただきますがよろしいでしょうか」
(何と律儀なお坊さんなのだ、書き直して、在りましたって持って来ればお互いに楽なのに・・・・
・・・ぶつぶつ)
「そうですか、宜しくお願い致します」  

それから、混雑する境内を抜け、駅前の○○タッキーでコーヒー&軽食を摂り、もう出来ている頃だと思い、境内を逆走し御札配布場所出口より配布棚へ向った。 
が、御札が「無い」。

案内係りの先程のお坊さんを探すが見当たらない。訳を別のお坊さんに言うと「先程の者から、預っています。先程の者はずっとお待ちしていたのですが、14時のご祈祷のお努めに行きました」(アチャ申し訳無い、コーヒー何か呑んでないでここで待っていればよっかったのだ・・・)
「本当に、有り難う御座いました」とやっとこの御札に巡り逢いました。
c0007266_20272016.jpg



きっと、ご利益の有る厄除けの御札だ。
[PR]
by yuutapopo | 2007-01-02 20:14 | ひとり言